タグ「E.B.S」が付けられているもの

スポルティーフ最近作ったスポルティーフは、25c-32cのタイヤが履けて、フェンダーも装着できるように設計してもらいました。
そのためキャリパーブレーキもロングアーチのものを使っているのですが、ブレーキの効きにやや不満が。

そんなとき、Webでとある記事を見かけました。


道の駅からスタート梅雨の合間で天気がよさそうだったので、納車したスポルティーフで走りにいくことに。
初のツーリングです。

6月なのにかなり暑いので、少しでも涼しいところへ...ってことで、朝早くからハイエースに自転車を積み込み、那須高原へと向かいました。


Newバイクがこないまま、ついに全国的に梅雨入りしてしまいました。

そして先週末の6/12(日)の話。

「この週末も納車連絡はなさそうだなー」

天気もいいのになんとなくツーリングに行く気にもならず、埼玉までクルマででかけちゃったりしてました。
が、昼食後にメールをチェックしてみると、ショップからメールが届いてました。

なんと「フレームが届きましたよ」とのこと。

ついにフレーム到着そのメールには、塗装からあがってきたフレームとフォークの画像も。
おぉ、なかなかいい感じ...
ついに組み上げに入るんだなーと思ってたら

「今日の夕方には納車できそうですよ」

とのこと。


ショップに電話で確認してみると、時間のかかるフェンダーの加工やホイール組などは先行して準備してくれてたそうです。

これはもう ぷらぷらしてる場合ではなくなりました。
ともかく迎えにいく準備をせねば...と急いで家に戻ることに。


実はだいぶ前のことになりますが...4月の下旬ごろのこと。

ツーリングの帰りにハイエースを運転していたらショップから入電。
「フレームが完成しましたー」とのこと。

オーダーの際に
「今回は記録を残したいので、フレームが上がってきたら何枚か写真を撮っておいていただけますか?」

とお願いをしていたのですが、なんと京都E.B.Sの工房から出来立てホヤホヤの画像がメールで届きました。
工房の方にも撮影をお願いしていただいたみたい。

全体像。
Newバイクのフレームが完成


フレームオーダー今回のスポルティフでは細かいところも拘ってみました。
傍から見ると自己満足でしかありませんが、愛着が変わってくるポイントだと思ってるので、私にとってはこれも大事なところです。


いろいろとショップをまわったり夜な夜なネットや本を調べながら検討を重ねてきたわけですが...

ついに決まりました。

クロモリ・フレームをカスタムオーダーすることにしました。
要件を詰めていくとオーダーでないと対応できないことがいろいろありすぎました。

逆にオーダーなので、やりたいことはほぼ全部詰め込むことができそう。
てことで正式発注に向け、詳細なパーツ構成や加工の要件といった細かいところまで詰めて資料にまとめました。


お気に入りの普段使い用ミニベロ「E.B.S Float451R」。

納車から半年が過ぎました。
拘ってカスタムオーダーしただけあって、とても満足度の高い自転車です。

この自転車は大切に長く乗っていきたいと考えており、何段階かに分けてカスタム計画を考えています。

その第1弾が今回のホイールの軽量化です。


IMG_3547_550.jpgこのフレームに一目惚れしてカスタムオーダーしてしまったミニベロ・ロードの「E.B.S Float451 Road」。

早いもので納車されてから丸2ヶ月が経ちました。

日々の生活のなかで、かなりの頻度で乗っています。

現時点でのこのフレームの印象を...。


ついに納車。Engineered Bike Serviceついに新しい自転車が完成、納車されました。
今回はオーダーフレームのカスタム車両です。

2月にオーダーして待つこと4ヶ月。
ビルダーさんのところでフレームが作られ、その後塗装に回って、ショップで組み上げ。
楽しみにしてた分、ホントに長く感じられました。

しかし1年半で3台の自転車を買うことになるとは...